--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『黄色脂肪症』

2011年10月06日 06:30


おかげさまで、メルは無事に避妊手術から帰ってきました♪

↓帰りの車の中でのメルの鳴き声です(^^)

(後ろで鳴いてるのはするめ。)




寂しかったんでしょうね~( ´艸`)

「ア~ン」って鳴き方が愛おしくてたまりません♪


しかし・・・


 


家に入ったあと、大騒ぎ!!

病院や消毒の匂いのするメルに、他の猫が威嚇・・・・ではなくて、

メルの方が、みんなに強烈な本気威嚇!

一瞬目を離した隙に、メルとはっさくが大乱闘!Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ

いつも「シャーシャー」言ってるメルですが、あれほどの本気バトルは初めて見ました。。。


002_20111005140505.jpg


メルの威嚇につられて、カルビもシッポ膨らませて大興奮!!

↑パニックになったはっさくは、なぜかカルビにまで威嚇してます・・(^_^;)

お前ら親子は何をやっとるんだ・・(゚_゚i)

ちなみに、うるするずは離れた位置でメルに怯えてましたww


003_20111005140505.jpg
▲ずーっと「ウゥゥゥ・・」って唸ってる。。


こんな状態ではさすがに危ないので、メルにはゲージに入ってもらいました。

きっとメルもメルなりに、

またお腹切られたり、変な術後服着せられたり、いろいろ苛立ってたんでしょう(^_^;)


その後・・

その日の夜には落ち着いて、みんなに威嚇することもなくなったので、

次の日にはゲージから釈放してあげました( ´艸`)


006_20111005140505.jpg


しかし、問題なのは別のことなんです!

病院で先生から言われました。

『メルちゃんのお腹の脂肪がちょっと黄色いんですよね。』

『おそらく「黄色脂肪症」という症状でしょう。』


004_20111005140505.jpg
▲この術後服、なんかお婆ちゃんみたいww


ウソ━━━Σ(-`Д´-;)━━━ン!!

なんでも、偏った食事でビタミンE不足でなる症状らしいんです。(詳しくは→コチラ

偏った食事!? 総合栄養食しかあげてないのに!?

現代のキャットフードは、しっかりとした栄養価の検査が行われているので、

最近ではめずらしい症例らしいです。


005_20111005140505.jpg
▲歩きにくくて辛そう・・


ぶっちゃけ、原因はまたもやはっきり分からないのですが、
(以前やった顔面麻痺や眼震も原因不明・・)

そういう偏った栄養摂取からくる症状があること自体は間違いないんです・・(T_T)

メルの体は普通の猫よりちょっとした変化に敏感なのか・・

それか、少食からくる何らかの原因か・・

主な自覚症状は「元気がなくなる」「食欲がなくなる」「触ると痛がる」etc・・なんだそうですが、

最近のメルにそんな様子はみられなかったし・・。
(食欲もあり、元気)

もしかしたら、最近ちょっと安いフードに変えたから??Σ(゚Д゚;)


とりあえず、

ビタミンEのお薬を1ヶ月分与えて様子を見ましょう、ということになりました。

メル・・またもや闘病生活です・・(>_<)

(あ、元気は元気なんで、ご心配なく・・♪)



br_decobanner_20110818133103.gif     にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

見てくださってありがとうございました♪(^▽^*)

ネコの力で日本を元気に! がんばろう!日本 !



[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

メルのリハビリ用ゲージ、完成♪

2011年03月01日 06:30

みなさん、メルにたくさんのあたたかいお言葉、

ほんっと~にありがとうございます!!

私も嫁もキャーキャー喜びながら、ひとつひとつ大切に読ませてもらってます(^^)♪


おかげさまで、メルはその後も元気に過ごしてます!


017 7 


朝晩のお薬もイイ子でちゃんと飲んでくれるし(^^)

(病院の先生にも褒められました♪)


019 7


前よりもちょっとだけ(ホントにちょっとだけ)、甘えん坊になったかも(^^♪

あのプライド高いメルが、なでなでしてもあまり嫌がらなくなったんです!(笑)

これも一種の入院効果かな?(^^)


020 7 


まぁ、甘えようが甘えまいが、どっちでもいいんです(^^)

メルが家にいる幸せ♪

それが全てですから(^^♪


022 87 


ご飯も、はっさくに負けじとモリモリ食べてます(^^)

みなさんのパワーが確実に伝わってますね♪







そうそう♪

先日の休日、メルのリハビリ用ゲージを新しくしました(^^)


023 78


前記事にも書きましたが、

メルはまだ麻痺の影響でバランス感覚が戻ってないので、

目の届かない外出中はゲージの中に入れてるんです。

先生いわく、後遺症よりも二次的な事故によるケガの方が怖いんですって(>_<)


で、

前のゲージは狭くてかわいそうだったから、思いきって新ゲージを買ってきたんです。

このゲージ・・、

メルのために広さはもちろん、ちょっとした工夫がいろいろ施してあるんですよ(^^)


027 7


まずは、ワンコ用として売っていたクッションの階段。

まだうまくジャンプ出来ないメルのために昇り降りしやすくしました♪

赤いカバーの下には、おしっこシートも敷いてあるんです。

万が一粗相しちゃっても安心♪

階段の横には、さりげなく爪とぎまで用意しました(^^)


028 7 


そしてトイレ♪

砂のトイレしか使わなくなってしまったメルの悩みは、砂の飛び散り・・(>_<)

前のゲージの周りは砂だらけだった教訓をいかし、今回はダンボールで囲みました(^^)

これで掃除の負担が少なくなること間違いなし♪


037 7


そして、居住スペースの2階部分♪

ハンモックが大好きなメルがくつろげるように、

キャットウォークのハンモックを外してゲージに取りつけました(^^)

意外と、安定感あるんですよ♪

床は寒くないようにヒーター付き!(床暖房♪)

低温やけどしないようにタオルで包んであります♪

さらに、ここにもクッション&おしっこシートを完備(笑)

(病院の酸素室はトイレがなかったため、シートにそのままする癖がちょっとついたんです(^_^;))


038 8 


このゲージ、上段にも扉があるから、ご飯のお世話がホント楽チン♪

最近、食欲あるメルにはもってこいなんです(^^)


とまぁ、至れり尽くせりのメルのリハビリ用ゲージ♪

まるで、不動産屋の「ロフト付きワンルーム」のセールスみたいになりましたが、

実はアイデアのほとんどがママの提案です(^^)

さすがメルの一番の理解者♪

メルも気に入ってくれたらしく、扉を閉めてもあまり出たがりません(^^)

(ちなみにはっさくを入れたら、「出せ!出せ!」と、キャーキャーわめいてました(^_^;))


040 7 


このいろんな工夫も、メルが小柄だったから良かったのかも(^^)


ホントは自由が一番いいんだろうけど、しばらくはこのゲージでガマンしてください♪


あ、家賃は月30モフモフでお願いしますね(笑)
(1日1モフモフ♪)





<余談>

最初のゲージ写真で気になった方もいるかと思いますが、

ゲージの上に乗ってた妙にリアルなネコたち・・・(^^)

あれは「クッション」です♪


041 7 


メルのお見舞いに川口の病院まで行く途中、

立ち寄った三芳のサービスエリア(上り)で売っていて、

見つけた瞬間、即買いでした(笑)

結構いい値段するんですけどね(^_^;)
(5000円)

あぁ・・ ネコばか・・・(-_-)


にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
にほんブログ村
ポチッと応援して頂けると嬉しいです♪




メルが帰ってきた!

2011年02月26日 08:07

先日、入院先の病院からメル退院OKの連絡を頂いたので、

メルをお迎えに行ってきましたヽ(^o^)丿


当日、パパとママは仕事を早めに切り上げ、ダッシュで川口へ。

病院に着くと、メルはデレデレでお出迎えしてくれました♪


2011-02-24 19.46.36 7 


超ツンデレのメルには、なかなか見られない甘えっぷり(^^)


「パパ!ママ!」 「早く出して!」 「家に帰りたい!」

とか言ってんのかな?(^^)


我が家ではある意味、とっても貴重な映像です(笑)





帰りのクルマの中でも、ゴロゴロしっぱなし♪

ママが嬉しそうに、ず~っとメルを触ってました(^^)

いつもなら嫌がるメルも、まるではっさくのように甘えてました♪

よっぽど寂しかったんだね~

パパ、ママも同じだけどね(^o^)





そして・・、

家に着いたメルは、はっさくには目もくれず家中を探索(^^)


003 8 



久しぶりで自分のテリトリーが荒らされていないかチェックしてるのかな?(^^)



016 7 


大丈夫、大丈夫♪


メルが大好きな噴水のお水もそのままでしょ?(^^)


023 7 


入院中はこれで飲めなかったもんね(^^)


そして、メルはいつもの一番大好きな定位置へ・・♪


035 7 


あぁ、メルが家にいる~♪

あらためて、そんな当たり前のことがすごく幸せ(^^♪


036 7 


このハンモックにメルがいると、こっちも落ち着くんだよね~(^^♪




・・とはいえ、

まだ症状が完全に治まったわけではないメル(・_;)

歩いてても、まだ足元がおぼつかない・・

見ているこっちは不安でいっぱい(>_<)

052 7


この写真のメルは、おそらく両目を閉じてるつもり・・

顔の右半分が自分の意思で動かせないんです(>_<)

右目の近くに手をかざしても、無反応・・・(・_;)


040 7 


目が閉じられないから、いつも涙目で辛そう・・(>_<)




でも、メル自身はさほど気にした様子もなく元気そうなんですけどね(^_^.)


046 7 


そうそう、

はっさくの方はというと、久しぶりのメルに大興奮!

ファーストコンタクト時には尻尾膨らませて「シャーッ」とか言ってたらしいし・・(ママ談)

まだ歩行が不安定なメルに、興奮したはっさくが絡むと危なくてしょーがないから、

この日のはっさくは怒られっぱなしでした(笑)


049 7 



まぁ、なんだかんだで仲良しですけどね(^^)



054 7 


結局、麻痺のはっきりとした原因は分からないままですが、
(おそらく微細血栓)

心エコーの結果も異常なしだったのと、経過もいいということなので、

これからは、再発に気をつけながらかかりつけの病院に通いつつ自宅でお薬飲みながらリハビリ、

ということになりました。


バランス感覚が戻るまでは、高いところからの落下事故がコワいので、

目の届かない時間帯はゲージ生活です。

あ、もちろん、はっさくはゲージじゃないですよ(^_^;)



なにはともわれ、無事に帰ってきたメル♪
 
私たちもようやくホッとできました(^^)


みなさまにもご心配おかけしました。

たくさんの激励コメント、ほんっとうにありがとうございましたヽ(^o^)丿♪



にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
にほんブログ村
お手数ですが、ポチッと応援クリックして頂けると嬉しいです♪


メル、入院。

2011年02月21日 13:02

遅くなりましたが、メルのその後について報告します。

たくさんの励ましや助言、本当にありがとうございます!


昨日、ママと一緒にメルの所へ行ってきました。

群馬から車で約2時間。川口にある『動物救急センター』

メルは、ドラマの『ドリトル』で出てきたような治療部屋にいました。


 


温度や酸素濃度などがきちんと管理されているらしいです。

たった1日ですがメルと離れたのは初めてなので、メルとの対面はかなり感動しました。


00002.jpg 


ステロイドと血栓を溶かす(予防する)点滴を打っているため、

取ってしまわないように、エリザベスカラ―を付けています。(初体験)


00003.jpg 


昨日は麻痺症状がかなりひどかったそうですが、今日は大分良くなっている様子。

顔のむくみも取れ、眼振(眼球がグルグルうごいてしまう症状)もおさまったみたい。


00004.jpg


ただ、顔の右側半分の麻痺症状はまだ残っているため、鳴いても左側しか動きません。

右側は目も閉じられません。


ってか、ほとんど甘えることのないメルが、私たちの顔を見て鳴いてくれたのはかなり感動しました!


00005.jpg 


さらに、初めは伏せていたメルが私たちを見て立ちあがってくれました。

点滴をきつく巻いてあるため、大きく膨れ上がった左手が痛々しい・・。


でも、この表情からも分かる通り、メル自身、元気は元気なんです。



(あ、私たちも写っちゃってますね)

00006.jpg 


まだちょっと、首が傾いてますが、

「なんでこんなところに閉じ込めるの?」  「いつものご飯は?お水は?」

という声が聞こえてきそうです。 


00007.jpg 

先生のお話では、

通常は麻痺症状のお薬を入れても何日もかかって症状がおさまっていくのに、

たった1日でここまで回復するのは珍しいそうです。

経過としてはとても良好とのこと。


結局、原因はいまだに分かりませんが、

血液検査、レントゲン、MRIでの検査結果では目立った異常はなし。むしろ健康なくらい。

ただ、麻痺症状が出ていることは確かなので、考えられることはMRIにも写らない微細血管の血栓の可能性、

突発性で、心臓から小さな血栓が飛んでいった可能性もあるということなので、

今後の経過を見て、心臓のエコーも撮りたいということや、

お話していて、信頼できる先生だと思ったので、調べるなら徹底的にお願いしたくて、

あと4~5日入院することにしました。


このまま、かかりつけの病院でも治療は可能らしいですが、

万が一、再発した場合、設備の都合上、またこちらの病院に移動することになるので、

メルの負担も考え、お預けしてきました。

メルは比較的、新しい場所でも適応力がある方だと思うので。

24時間体制で誰かしらが見ていてくれますしね。

治療費・入院費が恐ろしいですが(苦笑)、メルの命には代えられないです!


00008.jpg 


帰り際には、こんな姿を見せられて心が折れそうになりましたが、

メルにため、グッと我慢して先生に託してきました。

(ママがいつまでもメルのそばから離れませんでした(^_^.))



その後の経過につきましては、後日またアップしますね。


なかなかお返事できなくて申し訳ありません。

たくさんのメールや励ましコメント、とってもありがたく読ませてもらってます!



あ、はっさくの方は元気そのものですので♪

メルがいないせいか、いつも以上に甘えん坊です(^^)



にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
にほんブログ村
ポチッと応援して頂けるとメルも喜ぶと思います(笑)


メルの異常

2011年02月20日 08:12

え~、
おとといの更新で、『ふたりは変わらず元気です♪』 と書きましたが、
そんな更新をした日に、メルに異常な症状が発覚しました。


仕事から帰ると、なにやら左後足の様子がおかしい・・
ひょこひょことビッコ引いてる感じ。うまく歩けてない。
得意のジャンプも飛べない。腰が抜けたようにドテッと着地も失敗してる。

それと、よく見ると顔が不自然に傾いてる。
眼球の動きも時々不自然。
顔全体がむくんで麻痺してるような感じ。
(ビートたけ〇みたいに)

食べたカリカリも口からこぼれちゃってる。
ウンチもトイレの枠外に落ちてた。
 
なんだ?なんだ?どした?メル・・?


でも、当の本人(メル)は元気は元気なんです。
食欲もあるし、めずらしくひとり遊びするくらい絶好調。
抱っこしてもどこも痛がる様子もない。

でも、やっぱりビッコ引いてる・・・。

私とママは、メルの異常な様子にビックリし不安になり、
本やネットで調べてみたら、
「骨折・脱臼」、「中耳炎」、「中毒」、「血栓」
のどれかじゃないかということに・・。

ただ、どの症状とも違う点は、メルは痛がってないし元気だということ。 

とりあえず、緊急を要する感じではないので、その晩は様子を見て、
次の日、仕事が休みのママが病院に連れていく事に。


いつものペットクリニックの先生に診てもらった結果、

「明らかに麻痺症状ですね。脳の血栓の可能性があります。当院では精密検査が出来ないので、
川口の動物救急センターを紹介しますので、そちらで診てもらってください。」
とのこと。

ママはクルマを走らせ、川口へ。

診察の99%が病院からの紹介というこの動物救急センターは、
24時間年中無休体制、最新医療設備が整っている素晴らしい病院。
その分、料金も素晴らしいですが・・・(汗)

そして、半日がかりの検査の結果・・・

全身レントゲン 異常なし
血液検査、異常なし
脳のMRI、特に異常なし 

結局、その先生にも原因が分からないらしい。 
明らかに麻痺症状が出ているのは確かなのに・・。

とりあえず今日は入院して様子を見ましょう、ということでメルを病院に預けてきました。

麻痺症状を抑える薬を投与して、薬が切れたあとの様子次第ということです。

依然として、原因が分からない状態ですが、
安心したのは、命には別状はないということ。

「脳に血栓の可能性」
と聞いた時には、縁起でもないですが最悪の状況も頭をよぎったので・・・。

私は1日仕事が手に付かず、(こんな日に限って忙しいし・・)
ママは電話口で泣いてるし、

一時はどうなる事かと思いましたが、
大事には至らず、とりあえずは胸をなでおろしました。

とはいえ、
まだ原因も分からず、治ったわけでもないので、本当に安心は出来ませんが・・。


とまぁ、現在の状況はこんな感じです。

突然の衝撃報告、驚かせてしまってスミマセン。


前回、久しぶりの更新にもかかわらず、たくさんコメント頂いて、(めちゃめちゃ嬉しかった!)
そのお返事も返しきれていなくてホント申し訳ないです。


とりあえず、
今日、これからメルの所へ行ってきます!

今日は家に帰ってこられるといいね、メル。


050 7
(注:この写真は顔が麻痺してるわけではありません(笑))




オリジナルバナー、作ってみました(^^)
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
にほんブログ村
ポチッと応援クリックして頂けると嬉しいです♪



ちなみに・・

初めてメルが家にいない夜、はっさくは・・、
いつもの様に飯を喰らい、いつもの様に爆睡してました(^_^.)







最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。