--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物愛護週間に思うこと。

2011年09月21日 06:30


毎年9月20日~26日は動物愛護週間だそうですね。



▲一瞬、シッポが前脚に見えた・・(゜_゜)


各自治体でさまざまな動物愛護活動が行われるようです。


ぶっちゃけ、細かい動物愛護法とかはよく分かりませんが、

ちょっとだけググってみたら、

環境省からの「飼い主の方へ 守って欲しい5ヶ条」なるものがありました。

これなら分かりそう!゚+。゚(・∀・)゚。+゚


004_20110920125823.jpg


~飼い主の方へ 守ってほしい5か条 ~

1.動物の習性等を正しく理解し、最後まで責任をもって飼いましょう
飼い始める前から正しい飼い方などの知識を持ち、飼い始めたら、動物の種類に応じた適切な飼い方をして健康・安全に気を配り、最後まで責任をもって飼いましょう。

2.人に危害を加えたり、近隣に迷惑をかけることのないようにしましょう
糞尿や毛、羽毛などで近隣の生活環境を悪化させたり、公共の場所を汚さないようにしましょう。また、動物の種類に応じてしつけや訓練をして、人に危害を加えたり、鳴き声などで近隣に迷惑をかけることのないようにしましょう。

3.むやみに繁殖させないようにしましょう
動物にかけられる手間、時間、空間には限りがあります。きちんと管理できる数を超えないようにしましょう。また、生まれる命に責任が持てないのであれば、不妊去勢手術などの繁殖制限措置を行いましょう。

4.動物による感染症の知識を持ちましょう
動物と人の双方に感染する病気(人と動物の共通感染症)について、正しい知識を持ち、自分や他の人への感染を防ぎましょう。

5.盗難や迷子を防ぐため、所有者を明らかにしましょう
飼っている動物が自分のものであることを示す、マイクロチップ、名札、脚環などの標識をつけましょう。



005_20110920125823.jpg
▲問題です。どこかがおかしい・・どこでしょう?


まぁ、猫ブログを書いているような私たちにとってはごく当たり前のことです。
(迷子札はメルさくにしかつけてないけど・・)


でも・・日本ではこの「当たり前」の事が出来ない人がまだまだ多いから、

年間で何十万頭という犬猫が処分されちゃうのが現実なんですよね。

なんでも、この数字・・イギリスでは1万未満でドイツではゼロなんだそうです。

なんか、考えちゃいますよね。


006(2).jpg
▲正解は・・ココ!首輪がたすきのようになってるww


いろんなブログを見てると、こうした問題に真剣に向き合って、

少しでも良くしていこうと活動されているブロガーさんがたくさんいます。



006_20110920125823.jpg
▲あ、パパ見っけ♪


私にも出来ることががあれば、もちろん協力していきますが、

自分からはなかなか具体的な行動は起こせないのが正直なところです。



007_20110920125823.jpg
▲カルビの最近の対戦相手ははっさくが多い(^^)


でもね、いいと思うんです。

『今、一緒に暮らしてる猫たちの一生を見届けてやる。』

これだけでも。



009_20110920125934.jpg


猫が5匹になってから、

縁起でもないですが、たまに悲しいことを考えるようになったんです。

「こいつら全員・・どんなに長生きしたっていつかはいなくなるんだよなぁ・・」って。


008_20110920125934.jpg


いやいや・・! そんな先の事を考えたって仕方ない!(>_<)

こいつらがその一生を終える時、「この家に来て良かった!」と思えるような一生にすれば、

きっと悲しくないはず!


011.jpg


大丈夫だ!安心しろ!

お前らの事は、これでもかってくらい溺愛してるから、

絶対幸せな一生を送らせてやる!ヽ(*`∀´*)ノ


010_20110920172658.jpg


だからって、

さっきあげた後ろのカリカリには目もくれず、

猫缶ばかり要求するお前らのワガママには応えられないゾ?(´Oノ`o)ォーホッホー






な~んて事を考えるだけでも、立派な動物愛護週間だと思います。

みなさんも、今一度、愛猫チャン達と向き合ってみては?(^^)


猫って、家にいることがほとんどだから、自分ち以外の猫の日常ってなかなか見えてこない。

だからこそ、猫ブログっておもしろいんですよね♪



br_decobanner_20110818133103.gif     にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

見てくださってありがとうございました♪(^▽^*)

ネコの力で日本を元気に! がんばろう!日本 !


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. まろん | URL | SFo5/nok

    うるめちゃんとするめちゃんを家族として迎えたことが
    何よりも立派な「行動」だと思いますよ!!
    外猫さんが多いので私も見るたびに毎回色んなことを考えます。
    気になって何度も見にいったりして><
    猫ちゃんにも「日本に生まれてよかったー」って思ってほしいですよね。
    住みやすい環境が少しでも早く整うとためにもまずは考えることからたくさんしたいです!

  2. トラじろ | URL | kUr9nKys

    私もはっさくちゃんのシッポが手に見えました!
    あれ?誰が一緒に入ってるの?って思っちゃいましたよ。

    動物を家族に迎える時ってニンゲンと一緒で
    絶対この家に来てよかった♪って思ってもらえる過ごし方をしたいですね。
    確かに夜中に遊べ~とかオヤツもっと~!とかには応えられないけど。^^;
    でも、せめて自分の家にいるニャンコには幸せなニャン生を送ってもらえるように。
    メルちゃん一家は絶対幸せですね♡
    うるめちゃんもするめちゃんもパストリーゼさん家の家族になれて本当によかったね。

  3. やらいちょう | URL | b5.M5V.g

    「動物愛護週間」なるものがある間は
    動物に対する意識は低いままなんだと思います。
    我々人間と何ら変わることの無い尊い命を尊重することは
    別に特別なことでもなんでもない、
    人としてごく当たり前の常識なんですよね。

  4. ねこじゃらし | URL | fZZVeMag

    そう、お彼岸の期間がちょうど、動物愛護週間だったんでしたよね。
    ほんと、いろいろな事情があるにせよ、動物を飼う以上、むやみに繁殖や捨てたりっていうのが一番罪が重いと思う・・・。
    動物の命・・・、まだまだ日本は軽んじていますよね。

  5. ねこ吉 | URL | -

    難しく考えずに、今自分たちができること、きちんとやること大事なんでしょうね

    私もたまに悲しい事考えちゃいます
    まだまだ先のことなのに、涙もでてしまったり
    取り越し苦労ですが、それまでやっぱり大事にしてあげたい
    大事にさせてくださいって思います

    沢山の命だって、一つの命の集まりでしょうから
    今私は目の前の命を護っていこうって、改めて思いましたよ
    ブログって、こういうきっかけにもなりますね
    ありがとうございます

    追伸:メルちゃんの間違い?!には気付きましたw

  6. まっきぃ | URL | -

    私もはっさくちゃんのしっぽ前脚かとおもっちゃった(●≧艸≦)
    かわいいです^^
    動物愛護週間なのですね。
    私もいろいろ考えさせられました。
    私も「この家にきてよかった」と思ってもらえるようにしたいです。
    でも、私頼りない飼い主なんですよね^^;
    アコの病気が発覚したとき泣いてばかりいたけどその涙をアコがなめて
    かなしそうな顔をするんです。しっかりしてない私はアコヒカに助けられてる
    んですよね。もっとしっかりしなくちゃ!

    メルちゃんのわかりました。ウチのウエットばかり要求されますTT

  7. Neneco | URL | -

    パストリーゼさん、こんばんは☆
    以前コメントさせてもらったものです~
    たびたびのぞかせてもらってます^^

    今回の記事、とても心にきました。
    確かにいろんな活動を自ら起こしている方たちもたくさんいて
    それを見るたびに、何かしたいのに行動できない自分がとても歯がゆいのですが・・
    でもパストリーゼさんの言うように
    「自分にできることをする」
    その第一前提が「自分の身近な者に対して愛情と責任をもつ」なのかなと。

    なので、私ももちろん、何か行動できることがあったらしていきたいですが
    その前に我が家のにゃんこが「うちに来て、うちの家族で幸せだった!」と
    思ってくれたら、それが一番だなと思っています。

    私も実家の猫を亡くしてからは
    今の猫もいずれ・・といらぬ心配をして涙してしまうことがあります・・
    けれどそう思うからこそ、今一緒にいる時間を愛しく大切に思えるものなのですよね。
    猫も人間も同じ限りある命。
    その時間を、一緒に過ごせる幸せを私もかみしめて
    一日一日を大切に過ごしていきたいです☆

    それからペット事情も、欧米諸国は日本と比べて全然違いますよね。
    まず、ペットショップ自体がない国もあって、
    みんな保護施設から受け入れてたりしますもんね。
    ペットショップから迎え入れてしまった私が言えることではないんですが
    これからの日本も、変わっていくといいなと思っています。

    長々なってしまってすみません~
    今後もパストリーゼさん家のにゃんずたちのドタバタ劇を楽しみにしています!!

  8. ぷんちゃんママ | URL | -

    日本は動物愛護週間といっても・・
    まだ認識がうすいですよね。
    少しずつでも良いから変わっていけばと思ってます。
    思ってるだけでなく、自分でも出来ることから動きたい・・

    その前にうちもワガママをなんとかしなきゃ(・・;)

  9. ネコパンチ | URL | -

    パストリーゼさんのおっしゃる通りです。
    最後の最後まで一生懸命に一緒に暮らしてあげないと
    いけませんよね。我が家でもパストリーゼさんに
    負けないくらいにニャンズを愛してあげたいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pasteuriser148.blog104.fc2.com/tb.php/185-0e4632f0
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。