--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家を守ったメル。

2012年05月18日 09:00



メル・・、と思いきや、カルビww
  




先日の昼間、私が仕事中にちょっとした事件が起きたそうです。

(嫁から聞いた話なので、画像はリアルタイムのものではありません。)


001_20120517144914.jpg


最高気温が25℃を越え、熱かった日中、

窓を網戸にして嫁がうつらうつらと昼寝をしてたら・・


002_20120517144914.jpg
※写真は2年前のものです。

なんと!

メルが脱走してたそうです!Σ(゚Д゚;)
(網戸ロックし忘れた。)

嫁は慌てて裸足のまま庭先に出ると、

以前も登場した近所の猫 「通称:おっちゃん」 とメルが歩道手前で睨みあっていたそうです。


003_20120517144913.jpg
※写真は2年前のものです。


2年前はおっちゃんに圧倒されていたメルですが、今回は立場が逆転!

メルがパトカーのサイレン音のような高い声で、「ウゥゥゥーッ!」 っと威嚇し、

おっちゃんは後ずさりして去って行ったそうです!

そして、メルは自ら家に戻ってきたとか(・∀・)


すげぇ!メルは家を守ったのか!

さすが最年長のお局様!(笑)

やるときゃやるんだね!ヽ(・∀・ )ノ


016 8


ちなみに、

その時の他の猫たちの様子はというと・・


004_20120517144912.jpg


こいつらは、ヘタレ3兄弟でした・・(-ω-;)


大黒柱であるはずの父親・はっさくは・・


005_20120517144912.jpg


こいつも、カルビと家中をドタバタと走り回っていたそうです・・(^_^;)


まぁ、集団脱走しなかっただけいいか・・



・・という出来事でした(^^)


006_20120517144911.jpg


見事、外敵(?)から我が家を守ったメル♪

あっぱれ!




br_decobanner_20110818133103.gif     にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

見てくださってありがとうございました♪(^▽^*)

ネコの力で日本を元気に! がんばろう!日本 !




【余談】

我が家の猫は、基本的にメル以外は臆病なので外に出ようとはしません。

少し前のこと・・
嫁がカルビを抱っこして庭を歩いていて、
通りかかった車の音にびっくりしたカルビが、軽くパニックになって嫁の手から飛び降り、
「ヤバイ!逃げる!」  と思ったら・・

まっすぐ玄関に向かって走っていったそうな・・ww

みんな家が安全だということを知っている。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. さくら | URL | -

    よ、良かった・・
    てっきり「誰かが脱走して、メルちゃんが守った」かと^^;
    本当にママになって強くたくましくなったなーメルちゃん。
    うちのこいたんは、相変わらず鳩とカラスとスズメが怖いので、
    一応威嚇しますが、腰は引き気味・・・
    外にものすっごく興味はありますが、私から厳しく指導されているので、
    今の所は脱走してません。でも窓の網戸の仕組みが分かりつつあるので、
    危ない・・・

  2. リヴ | URL | KuPBWHaI

    わぁ、さすがメルちゃん。
    一番の警備隊長なのね~お母さん強し!って感じかしら。

    ネコ達ちゃんとオウチが分かってるみたいですよね。
    ウチのヤツラは外に出したことはないけれど、実家のどんちゃん、
    勝手に網戸開けて出て、戻って来ていたもの(´∇`)

  3. ぷんちゃんママ | URL | -

    おぉ~さすがメルちゃん。
    こんなに強い子が居れば悪いニャンコも近づきませんね。
    ぷんちゃんも外は怖いもの?って思うらしく
    ベランダには出るけど他は行きません^^;

  4. mako_sea | URL | CzfV.cg2

    ホント母は強し!ですね~。
    うちでも、一番強いのはお母さんにゃんこのまこです。
    女帝って感じww
    メルちゃんも体は小さめでも度胸は一番おっきいのね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pasteuriser148.blog104.fc2.com/tb.php/245-7ff42f95
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。