--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳児とサンタクロース。

2014年12月28日 16:15


12月26日夜、息子が寝る前、

「いい子でねんねしたら明日サンタさんがプレゼントくれるよ」
(仕事の都合で我が家は少し遅いクリスマス)

なんて言ってみるが、
まだ2歳児の息子には理解できるはずもなく、
とりあえず父親としての使命感だけで伝えてみる(笑)



ZZZ・・・


次の日の朝、

「ほら!サンタさんがプレゼントくれたよ!」

と再度伝えてみても、
やっぱり息子にとってそんなことはどうでもいいわけで、
目の前のおもちゃを早く開けろとすごい勢いで要求・・・(^^;)

ちなみにプレゼントは、
トミカのミニカーがビュンビュン走る「やまみちドライブ」。


fc2_2014-12-28_08-49-06-233.jpg
お~~!!おー!おー!


サンタさんの概念は全く理解していないが、
とりあえず、今までにないくらい興奮して喜んでくれてるので良しとしよう。



fc2_2014-12-28_08-56-48-589.jpg
むむむ!


fc2_2014-12-28_08-57-41-268.jpg
むむむ!


ついでに猫たちも喜んでくれてるので、
もう良しということでムリヤリ納得しよう(笑)



fc2_2014-12-28_08-58-35-454.jpg
ダメだ。我慢できねぇ。


何かの本で
猫の知能は人間の2歳児程度と見たことがあるので、
猫にとってもいいおもちゃなのかも。

・・・まてよ?

逆に考えれば、
2歳の息子にサンタさんを説明することは、
猫にサンタを説明することと同じなのかもしれない。


クリスマスとサンタクロースの情操教育は
来年また頑張るとしよう( ˘ω˘ )



br_decobanner_20110818133103.gif     にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ


見てくださってありがとうございました<(_ _)> 

猫の力で日本を元気に! がんばろう!日本 !

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pasteuriser148.blog104.fc2.com/tb.php/348-71c1408c
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。