--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メル、入院。

2011年02月21日 13:02

遅くなりましたが、メルのその後について報告します。

たくさんの励ましや助言、本当にありがとうございます!


昨日、ママと一緒にメルの所へ行ってきました。

群馬から車で約2時間。川口にある『動物救急センター』

メルは、ドラマの『ドリトル』で出てきたような治療部屋にいました。


 


温度や酸素濃度などがきちんと管理されているらしいです。

たった1日ですがメルと離れたのは初めてなので、メルとの対面はかなり感動しました。


00002.jpg 


ステロイドと血栓を溶かす(予防する)点滴を打っているため、

取ってしまわないように、エリザベスカラ―を付けています。(初体験)


00003.jpg 


昨日は麻痺症状がかなりひどかったそうですが、今日は大分良くなっている様子。

顔のむくみも取れ、眼振(眼球がグルグルうごいてしまう症状)もおさまったみたい。


00004.jpg


ただ、顔の右側半分の麻痺症状はまだ残っているため、鳴いても左側しか動きません。

右側は目も閉じられません。


ってか、ほとんど甘えることのないメルが、私たちの顔を見て鳴いてくれたのはかなり感動しました!


00005.jpg 


さらに、初めは伏せていたメルが私たちを見て立ちあがってくれました。

点滴をきつく巻いてあるため、大きく膨れ上がった左手が痛々しい・・。


でも、この表情からも分かる通り、メル自身、元気は元気なんです。



(あ、私たちも写っちゃってますね)

00006.jpg 


まだちょっと、首が傾いてますが、

「なんでこんなところに閉じ込めるの?」  「いつものご飯は?お水は?」

という声が聞こえてきそうです。 


00007.jpg 

先生のお話では、

通常は麻痺症状のお薬を入れても何日もかかって症状がおさまっていくのに、

たった1日でここまで回復するのは珍しいそうです。

経過としてはとても良好とのこと。


結局、原因はいまだに分かりませんが、

血液検査、レントゲン、MRIでの検査結果では目立った異常はなし。むしろ健康なくらい。

ただ、麻痺症状が出ていることは確かなので、考えられることはMRIにも写らない微細血管の血栓の可能性、

突発性で、心臓から小さな血栓が飛んでいった可能性もあるということなので、

今後の経過を見て、心臓のエコーも撮りたいということや、

お話していて、信頼できる先生だと思ったので、調べるなら徹底的にお願いしたくて、

あと4~5日入院することにしました。


このまま、かかりつけの病院でも治療は可能らしいですが、

万が一、再発した場合、設備の都合上、またこちらの病院に移動することになるので、

メルの負担も考え、お預けしてきました。

メルは比較的、新しい場所でも適応力がある方だと思うので。

24時間体制で誰かしらが見ていてくれますしね。

治療費・入院費が恐ろしいですが(苦笑)、メルの命には代えられないです!


00008.jpg 


帰り際には、こんな姿を見せられて心が折れそうになりましたが、

メルにため、グッと我慢して先生に託してきました。

(ママがいつまでもメルのそばから離れませんでした(^_^.))



その後の経過につきましては、後日またアップしますね。


なかなかお返事できなくて申し訳ありません。

たくさんのメールや励ましコメント、とってもありがたく読ませてもらってます!



あ、はっさくの方は元気そのものですので♪

メルがいないせいか、いつも以上に甘えん坊です(^^)



にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
にほんブログ村
ポチッと応援して頂けるとメルも喜ぶと思います(笑)


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はっさくのゆかいな仲間その1 | URL | aKyq3XXo

    メルちゃん・・・
    痛々しいお姿ですけど、元気そうなお顔がみれて
    安心しました~!!!
    パストリーゼさんと奥さんのお気持ちを思うと
    いてもたってもいられませんが
    どうか、検査も無事に終わって
    元気に帰ってこれるように高尾からも
    祈ってます~!!

  2. うみねこ | URL | GMczOjw6

    メルちゃん、きっと一緒に帰りたかったんでしょうね。
    置いて帰るのはパストリーゼさんもママさんも切なかったでしょうね。
    アメショは心臓とかに病気を持つことが多いので、しっかり検査してもらうと安心ですね。
    でも治療費は考えると恐ろしいですね(~_~;)
    1日も早くお迎えに行けるといいですね。

  3. cool_and_deep | URL | -

    こんにちは。

    帰り際のお写真は泣かせますね。。。
    回復基調との事なのでなによりですが・・・

    >心臓から小さな血栓が飛んでいった可能性もあるということなので
    アテロームの可能性は限りなく低いです。
    ラクナと違ってアテロームだと片麻痺徴候ではすみませんから。
    なので心エコーでストレスを「今あえて」かける必要もないと思います。
    高酸素状態も生命維持の観点からは重要としても、
    脳内へのフリーラジカルの攻撃性が増すので、見極めがとても大切です。
    命は取り留めたけれども、脳内ダメージによる後遺症と対峙しなければならなくなる場合もあるので・・・
    よくよく獣医師とご相談下さい。

    早くお家に帰れるといいですね ♪


  4. トラじろ | URL | kUr9nKys

    メルちゃん。。。入院してたなんて。
    ビックリしました。
    よくなってるみたいで、命に別条はないようで本当に安心しました。
    慣れないトコロで不安で寂しいでしょうね。
    パストリーゼさんも病院にお預けする時、辛かったでしょう。
    1週間。。。長く感じますね。
    メルちゃん、がんばって!!
    ちゃんと原因が分かって、早くおうちに帰って来られるように祈っています。

  5. さくら | URL | dZ2c3wmQ

    メルちゃん・・・
    治療している姿が痛々しいです・・・(T_T)
    後追いされると中々離れられないですよね。
    早く元気になれるように祈ってます。
    パスとリーゼさんとママさんも無理しないようにして下さいね。。。

  6. やらいちょう | URL | b5.M5V.g

    大変なことになっていたんですね!
    でも良かった~、無事で何よりです。
    このままいい方向に向かってくれることを祈っています。
    気をしっかり持ってがんばってください。
    陰ながら応援しています!

  7. マルちゃんのパパママ | URL | -

    メルちゃん頑張ってね(^^)/。
    マルに今夜メルちゃんに応援テレパシー送信するように
    伝えたました。

  8. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  9. ichimi | URL | r3s1FX96

    まずは、しっかり答えてくれてる姿が見られてホッとしました。
    連れて帰れないのは寂しいけれど、今は設備がないことの方が不安ですものね。
    このまま順調に復活できますように!

  10. nanae | URL | -

    メルちゃんちょっとづつよくなってるみたいで
    よかったです(´ω`)
    遠い場所に一人入院は心配だと思いますけど
    メルちゃん一人頑張っててとっても強い子ですね!
    このまま順調に回復して早く家族の元に
    戻れる日を祈ってます!

  11. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  12. まろん | URL | SFo5/nok

    ううっ。後ろ髪惹かれる思いで帰って来られたんでしょうね(T_T)
    本当に1日も早い回復をお祈りしてます!!!
    突発性の物だと安心?なのかな???
    大きな病気とかなく健康に帰ってきてくれますように。

  13. もこりん | URL | gWZsX.36

    そうだったんだね、メルちゃん・・・・!
    ↓の記事を読んでほんとドキドキしてしまった。。。
    メルちゃん、どうしたんだろうね(´・ω・`)
    脳の血栓かぁ。。。
    検査しても写らないくらい小さなモノってこともあるのですね、
    命にかかわるものではないと分かっても、やっぱり心配。
    メルちゃんのお顔を、そしてパストリーゼさんとママさんのことを見てる
    メルちゃんの表情がまた切なくて。
    4,5日の入院、その間に落ち着いてくれて、
    そして元気に帰ってきてくれますように・・・!
    メルちゃん、待ってるからね!

  14. mamin | URL | gfAHeF2.

    メルちゃん頑張れッ!!
    パストリーゼさんファミリーみんな心配でしょうね。
    でも絶対メルちゃんよくなりますヨッ(^_-)-☆
    1日も早くおウチに帰って来れますように・・・
    メルちゃんファイト☆彡
    パストリーゼさん・ママさん体調崩さないように
    して下さいネッ。

  15. 爽也 | URL | wbXjColo

    病院を後にするとき、さぞお辛かったでしょうね。
    信頼出来る先生に診て頂くためなのだから仕方がないですね。

    以前、メルちゃんのように原因不明の麻痺症状から
    すっかり元気になったネコちゃんのお話をきいたことがあります。
    早く元気になって、またはっさく君との可愛いツーショットを見せて下さいね。

  16. ネコパンチ | URL | -

    メルちゃんのこと心配だと思いますが、きっと大丈夫ですよ。
    普通よりはるかに回復が早いのであれば。
    でも家族の一員ですから心配ですよね。
    一日も早く全快することを心よりお祈り致します。
    頑張れメルちゃん!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pasteuriser148.blog104.fc2.com/tb.php/86-73c94c39
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。